未分類

メリットとデメリット

親から譲り受けた指輪をリフォームして婚約指輪として贈るメリットは、デザインなどにもよるのですが、買うよりも費用をだいぶ抑えることができることです。どうしても高額になりがちな婚約指輪は、こういった方法で安くて素敵なものを用意することができます。また、リフォームするということは、つまり既製品とは違った特別な指輪を造ること。オーダーメイドする場合のように、二つとない指輪を用意することができます。

しかしながら、デメリットもあります。一つは、オーダーメイドする場合のように、必ずしもこちらのイメージや理想を全て活かせるとは限らないということです。また、受け取る方の考え方によっては、リフォームされた指輪や親から譲られたものをもらうことを良いとは思わないかもしれません。もちろん、そこが良いと考える女性もいます。

気になるリフォームにかかる費用についてですが、こちらはどのようなデザインにするか、どのような素材を用いるかなどによって大きく変わってきます。10万円程度でリフォームできる場合もあれば、20万円、30万円と必要になる場合もあります。ですから、まずは一度お店に相談してみましょう。予算に合わせながら素敵な指輪をつくってください。