Browse Month by 1月 2017
未分類

メリットとデメリット

親から譲り受けた指輪をリフォームして婚約指輪として贈るメリットは、デザインなどにもよるのですが、買うよりも費用をだいぶ抑えることができることです。どうしても高額になりがちな婚約指輪は、こういった方法で安くて素敵なものを用意することができます。また、リフォームするということは、つまり既製品とは違った特別な指輪を造ること。オーダーメイドする場合のように、二つとない指輪を用意することができます。

しかしながら、デメリットもあります。一つは、オーダーメイドする場合のように、必ずしもこちらのイメージや理想を全て活かせるとは限らないということです。また、受け取る方の考え方によっては、リフォームされた指輪や親から譲られたものをもらうことを良いとは思わないかもしれません。もちろん、そこが良いと考える女性もいます。

気になるリフォームにかかる費用についてですが、こちらはどのようなデザインにするか、どのような素材を用いるかなどによって大きく変わってきます。10万円程度でリフォームできる場合もあれば、20万円、30万円と必要になる場合もあります。ですから、まずは一度お店に相談してみましょう。予算に合わせながら素敵な指輪をつくってください。

未分類

リフォーム

婚約指輪は、お店で購入して用意するだけが方法ではありません。中には、親かた譲り受けた指輪をリフォームして新しく生まれ変わらせ、それを結婚したい方に贈るといったこともできます。こういった依頼を引き受けてくれるお店はたくさんありますので、もし親や祖母などから婚約指輪を譲られる予定がある方は、リフォームも合わせて検討してみて良いでしょう。

親から譲られた指輪を、妻になって欲しい女性に贈るということは、お店で買ったものにはない思いや願い、愛情ものせて贈ることができるということです。リフォームと聞くと、何だか古っぽいものができるのではないかと想像する方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。昔の流行のデザインを現代風に直しますので、石のクウォリティが高ければとても素敵なものが仕上がります。また、親からネックレスなどを譲り受けて指輪にリフォームすることもできます。

結婚指輪は、ご存知のように金額がどうしても高くなります。結婚式の資金やこれからの生活を考えて婚約指輪は無しにしようかと思っているなら、こういった方法があることを知って親と相談してみるのも良いでしょう。デザインや素材によっても異なりますが、安く抑えながら婚約指輪を用意できるかもしれません。

未分類

婚約指輪とは

結婚したくないと考える方が増えた時代もありましたが、最近は積極的に婚活を行う方も多くなってきています。一緒に人生を歩みたいと思える人に出会えたら、素敵なプロポーズをしたいものです。女性はその言葉を待っているからです。婚約指輪を用意してプロポーズをしようと思っている方も多いでしょう。タイミングやシチュエーションなどあれこれ考えて行う必要がありますが、同じくらい、或いはそれ以上に大切なものがこの婚約指輪です。

婚約指輪には、多くの方がダイアモンドを選んでいるのですが、もちろん他の石を使ったものであっても問題ありません。また、リングの素材についてですが、こちらがプラチナが人気が高いのですが他にもイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールド、チタンなど、様々なものがあります。金属アレルギーを心配される方は、プラチナやチタンを選んでも良いでしょう。

婚約指輪は長く使って行くものですから、是非心がこもったものを贈りたいと思います。既製品の中には、素敵なデザインのものも多いですし、ブランドものも多数あります。また、オーダーメイドすることもできますので、デザインから全て考えてこの世に二つとない結婚指輪を贈ってみるのも良いでしょう。最初から最後まで考えるのは難しくて抵抗があるとおっしゃるなら、セミオーダーという方法もあります。こちらも自分の理想に合わせて作って行くことができますし、フルオーダーよりも簡単です。当サイトは、婚約指輪について紹介します。